進撃の巨人の一番可哀想なのはベルトルトかマルコか?哀れな最期を考察する!

ボット マルコ

日本人か外国人なのかは不明。 進撃の巨人の今までの話を「」にまとめているので、進撃の巨人の内容を振り返りたい方はぜひご覧ください。

- のカーレーサー• 「いざとなったら俺の巨人で何とかする」 「せっかく空けた穴が塞がれてしまう」 その内容の衝撃さに、マルコは思わず何の話をしているのかと二人に声をかけてしまった。

マルコ・ボット (まるこぼっと)とは【ピクシブ百科事典】

ボット マルコ

自分たちの意志に関係なくエルディア王国に侵入し、兵士として振舞わなければならなかった彼らはとても可哀想な立場でもあります。 」 マルコは取るに足らない存在だったため、諫山先生によってストーリーから退場させられていたことが発覚!う〜ん…マルコかわいそうだ…。 なぜ、マルコはライナー、ベルトルト、アニによって命を奪われることとなったのか…。

17
- ボリビアのサッカー選手• まとめ 以上、マルコについてまとめてみました。 アニはアルミンに持っていた理由を問い詰められた時に、拾ったものだと話している。

【ネタバレ注意】進撃の巨人のマルコ・ボットがライナー達と行動していた件について : 進撃の巨人ちゃんねる

ボット マルコ

そして、エレンが巨人化できるならの正体も人間で、ライナーとベルトルトが人間の姿をした巨人であるということに勘づいてしまった。

16
-- 名無しさん 2013-11-01 17:06:03• ハンネスも食われたぁぁぁぁ~ -- 名無しさん 2014-02-16 17:34:51• - アメリカ合衆国のテレビアニメ『』の登場人物。 しかし、その洞察力の良さは仇となり、マルコが気づいた、と察したライナーが口封じという手段に出ます。

マルコ・ボット (まるこぼっと)とは【ピクシブ百科事典】

ボット マルコ

都合の悪いものを見られたから始末したって線が有力だろうけど、それにしては死体が不自然。 そんなマルコの効率的な考え方や気が回る性格をエレンら同期も評価しており、将来は指揮役になることを期待されていました。

20
- イタリアの政治家• マルコの役目はほぼ終わったと見てたけど、アニメでのジャン救出劇のせいで意見変ったわ あの場面のアニアップの場面でなにがしかの手助けをしたんだろうけど、 あれを放置すれば直接手を下さずとも同期の死体一丁出来上がりだったわけで、 そうでなくともその辺の死体からジャンみたいに回収すりゃいいから、装置目的でマルコを殺す意味はない。 ちなみにこの時の立体起動装置はアニが所持しており、立体起動装置の点検の際はマルコの立体起動装置を出していた。

進撃の巨人のマルコボットはなぜ死亡?再登場の可能性も検証!|進撃の巨人 ネタバレ考察【アース】

ボット マルコ

やっぱマルコの死が妙なんだよなぁ、他がみんな生きてるだけに… -- 名無しさん 2013-07-31 22:16:45• 懐かしい場面です。 原作で上記の経緯が明かされたのはウォールマリア奪還作戦の際のベルトルトの回想(原作19巻)だが、アニメでは第2期にてエレン奪還戦の段階(原作10巻に相当)で一部のみではあるが回想されている。

任務が成功しなければマーレに残された自分たちの家族が「無垢の巨人」にされる可能性が高いため逆らうことができません。 ここで考察したように、立体機動装置を外され巨人の目の前で放置され、アニ達の正体に気付き立体機動装置は「マルコを殺すために奪った」という内容になっていました。

【進撃の巨人】マルコ・ボットが死亡した真相【黒幕説は否定か!?】|サブかる

ボット マルコ

ジンギスカンのDschinghis Khan、Moskau、Hadschi Halef Omarなどのカバー曲で知られる。 不死鳥マルコ - 漫画『』のキャラクター。 出身はウォール・ローゼ南区ジナエ町。

16
「進撃の巨人」第18話「今、何をすべきか」より さすが、協調性10ですね!(笑) そんなマルコにエレンは訊きます。

マルコ・ボットの経歴プロフィールまとめ!実力や伏線を考察!|進撃の巨人 ネタバレ考察【アース】

ボット マルコ

- セルビアの作曲家。

マルコや他の死傷者の遺体を火葬するなか、ジャンは「巨人と戦わなければいけない…」「でも、自分も同じように命を落とすかもしれない…」と葛藤します。

【進撃の巨人】マルコ・ボットとは?【キャラクター情報まとめ】

ボット マルコ

立体機動装置を用いた対巨人訓練でのこと。 逢坂良太さんが声優を志すようになったのは高校時代のこと。

2
マルコ - 漫画『』のキャラクター。 最後に一般人のマルコを加えることで、いかにも4人全員とも生き残るための算段をしてるシーンとしか印象を残さないようにしたけど、実は3人は違うことを計画していた。