仙台のホストクラブで東北最大のクラスター 50人感染確認

コロナ ニュース 仙台

郡和子市長は定例記者会見で「入院や宿泊療養が基本だが、自宅にとどまらざるを得ない患者には食料品や日用品を届ける。 感染や濃厚接触したことで批判にさらされるという状況は,ご本人を傷つける他,ご家族をはじめいわれのない方々にも大きな影響を及ぼす恐れがあります。 宮城県内では11月28日、新たに仙台市で7人、大崎市、白石市、塩釜市、名取市、富谷市、利府町、柴田町で各1人の、合わせて14人の新型コロナウイルス感染が確認されました。

購入後は宿泊療養施設への患者搬送に使用し、民間救急車の不足を補う。

新型コロナウイルス感染症ニュース

コロナ ニュース 仙台

その結果、36パーセントの遺児家庭が「コロナによって収入源に見舞われた」と回答し、そのうち大学生のおよそ25パーセントが「退学を考えた」と答えています。

7
30分おきに窓やドアを開けて換気するなどもしていたが、実際はこれらの対策が十分に取られていなかったことが調査で判明した。 新型コロナウイルスは病気や災害などで親を亡くした「遺児家庭」にも深刻な影響を及ぼしています。

困窮する“遺児家庭”の実情…病気・災害などで親を亡くした大学生 新型コロナで生活苦〈宮城〉(仙台放送NEWS)

コロナ ニュース 仙台

感染者が増え、宿泊療養施設への入所待機が長引いた患者にも届ける。 配送は車両1台を借り上げて委託する。 支給が必要かどうか意向を確かめて配送する。

郡和子市長は13日の定例記者会見で「問題があった」と対策の不備を断じた。

新型コロナウイルス感染症ニュース

コロナ ニュース 仙台

13日時点で19人が検査に応じておらず、市保健所は1人ずつ電話やメールで受検を促すものの、連絡がつかない状態が続く。 13日までに結果が判明した75人を見ると、無症状者を含めた陽性率は66.7%となっている。

過去の記事•。

困窮する“遺児家庭”の実情…病気・災害などで親を亡くした大学生 新型コロナで生活苦〈宮城〉(仙台放送NEWS)

コロナ ニュース 仙台

また、20日に感染が判明し、感染症指定医療機関に入院していた大崎市の伊藤康志市長が28日午前、退院しました。 年代の内訳は、10歳未満1人、10代1人、20代4人 30代1人、40代3人、60代1人、70代1人、80代2人の、計14人です。 親を亡くした遺児などを支援する団体「あしなが育英会」は10月、全国の遺児家庭を対象に新型コロナの影響についてアンケートを行いました。

9
従業員のうち少なくとも16人は9月中旬、研修を兼ねた社員旅行で北海道に滞在した。

新型コロナウイルス感染症ニュース

コロナ ニュース 仙台

市保健所は「従業員は北海道で感染した疑いがある。 市によると、自宅療養者に届けるのは7500円相当の食料品、日用品の詰め合わせ。 その後、21日~10月1日に発熱などの症状が次々と現れ、最終的に全従業員23人のうち20人の陽性が確認された。

5
経費589万円を一般会計補正予算案に計上し、12月3日招集の市議会12月定例会に提出する。 感染した従業員のうち12人は発症後も1~7日間、出勤を続けた。

新型コロナウイルス感染症ニュース

コロナ ニュース 仙台

仙台市内のホストクラブで発生した新型コロナウイルスの大規模クラスター(感染者集団)は、13日時点で男性従業員、女性利用客ら計50人の感染が確認され、東北で最大となった。

17
飲食や喫煙、カラオケの際にマスクを外す時間があり、近距離で接待することも少なくなかったという。