共同生活援助(グループホーム)を開設するときの指定基準・必要書類

事業 共同 生活 援助

家庭的な雰囲気の中、共同生活を行う住まいの場です。 法人登記簿謄本• 他法令の遵守(建築基準法上の用途、消防法上の消防設備)• グループホームで一番多い種類です。

4
さらには、行政の各担当部署とも連絡調整が必要となってくるでしょう。

名古屋の共同生活援助事業グループホーム ひなたⅢ

事業 共同 生活 援助

まずは、一泊体験をしていただき、どのようなものか実体験していただければと思います。 )、知的障がい者及び精神障がい者です。 介護及び家事等• 共同生活住居 複数の居室に加えて、居間、食堂、便所、浴室等を有する1つの建物をいいます。

13
障害福祉サービス等の利用料に関しての詳細はを参考にして下さい。 身体拘束等の禁止• 指定事業所の場合:4人以上(サテライト型住居の利用者を含む)• 夜間従事者 1名以上 なし 夜間に必要な支援を行います。

名古屋の共同生活援助事業グループホーム ひなたⅢ

事業 共同 生活 援助

リビングで漫画を読んだり、談笑したり、する方もいれば、 部屋に帰って自分の自由な時間を過ごす方もいます。 苦情解決• 管理者の責務• (サテライト型住居も同様)• ・相互交流スペース(食堂・ダイニング等で可能)を確保すること。 お昼はほとんど不在になることが多いので、万が一に備え設備を整えています。

5で割った数 ・資格要件はなし 日中サービス支援型と共通です。 【医療機関に条件が定められる項目】 ・診療科目(通常は内科が望ましいとされている) ・距離(徒歩、車での距離。

共同生活援助事業(グループホーム)の3類型ぞれぞれの指定基準

事業 共同 生活 援助

運営規定• トイレ 1ユニット(5人)に洋式暖房トイレ2カ所ずつ用意しています。

7
サテライト型住居 共同生活を営むというグループホームの趣旨を踏まえつつ、1人暮らしをしたいというニーズにも応え、地域における多様な住まいの場を増やしていく観点から、グループホームの支援形態として本体住居の密接な連携を前提として、ユニットなど一定の設備基準を緩和した1人暮らしに近いサテライト型住居があります。 運営基準 共同生活援助(グループホーム)の運営基準は以下のとおりです。

共同生活援助事業 生活支援員(ID: 29020

事業 共同 生活 援助

ただし既存の建物を共同生活住居とする場合にあっては、当該共同生活住居の入居定員を2人以上20人 都道府県知事が特に必要があると認めるときは30人 以下とすること• そうならないためには、グループホーム(共同生活援助)の収支予算シミュレーションを考えながら開業時点(指定時点)を目標設定することにより、必要となるタスクを逆算で洗い出し、適切なタイミングで調査、協議、資料収集、書類作成などを行っていかなくてはなりません。

5
介護タクシー事業の開業• 事業を行う際は、事前に必ず地元の消防署予防課と協議し、必要となる防火対策の具体的な内容等を確認し、対策を講じるようにしましょう。

共同生活援助事業

事業 共同 生活 援助

世話人 ・常勤換算数で利用者数を6で除して得た数以上 ・資格要件はなし 生活支援員 外部の居宅介護事業所等に介護支援を委託して実施するため、配置は不要です。 43平方メートル以上としなければならない。 代表者プロフィール• 職種 配置数 常勤要件 職務内容 管理者 1名以上 支障がなければ他職種との兼務可 あり 職員の管理、業務の実施状況の把握などの管理を一元的に行います。

14
受給資格の確認• 43㎡以上であること。

共同生活援助(グループホーム)とは? 【共同生活援助(グループホーム)について】

事業 共同 生活 援助

心身の状況等の把握• グループホーム(共同生活援助)の指定申請手続きの経験のない行政書士やコンサルタントが手続きを受託して「手続きが途中で頓挫してしまった・・・」「いつまでたっても開業できない・・・」という話はこの業界ではよく聞く話です。 また改正により、共同生活を営むというグループホームの趣旨を踏まえ、一人で暮らしたいというニーズにも応えつつ、地域における多様な住まいの場を増やしていく観点から、グループホームの新たな支援形態の一つとしてサテライト型住居の仕組みも創設されました。

6
細かなフォロー! 浴室 1ユニット(5人)に1箇所ずつ大型のユニットバスがありますので、自由に入浴できます。 executeOnContactform, false ; document. 人員基準 共同生活援助(グループホーム)を運営するためには、管理者、サービス管理責任者、生活支援員、世話人が必要になります。